肩こり

  • チェックアイコン 朝起きた時から肩がこっている
  • チェックアイコン パソコンを使うと肩がこる
  • チェックアイコン 1日に1度は肩こりを感じる
  • チェックアイコン 肩こりがひどい時は頭も痛くなる
  • チェックアイコン マッサージを受けてもまたすぐに戻ってしまう

もし、あなたがこのような症状でお悩みなら・・・ それらをまとめて解決する方法があります。

このような症状でお悩みなら、それらをまとめて解決する方法があります。 今や国民病とも現代病とも言われる肩こり。 厚生労働省の2004年度国民生活基礎調査によると、日本人が訴える不快な自覚症状の中で「肩こり」は男性で2位、女性では1位となっています。 実際、肩こり腰痛リセット院に来院られる方の中で、肩こりはとても多い症状です。 そのうちの多くが、すでに他の整骨院や治療院でマッサージや鍼などを経験されています。 ではなぜ、そこに行くのをやめて当院に来ることになったのか?

katakori-contents01-img01.png

「マッサージしてもらってる時は気持ちいいけど、次の日にはもとに戻ってしまってて・・・」

「最初は良かったけど、だんだん慣れてきて物足りなくなってきた・・・」

「長時間してもらっても、ぜんぜん効かない・・・」

もしかするとあなたにも、そのような経験があるかもしれません。 だからといって、もっと長い時間のコースを選んでさらに強く揉んでもらい、今まで以上に頻繁に受けにいったとしても、根本的な解決につながらないことはお分かりだと思います。 なぜ120分のマッサージでも効かないほどの重度の肩こりが、わずか5分の施術で解消しているのか? 慢性の肩こりの大多数は頚椎(首の骨)や鎖骨、肩甲骨などの体のゆがみが原因で起きているということです。 もともと体重の10%以上を占める頭や、両肩にぶら下がる腕の重さを支えるため、首から肩にかけての筋肉は常にある程度の負担がかかっています。 その上で細かい作業やパソコンなどのデスクワークを長時間続けると、まわりの筋肉は疲れていきます。 ただしこれは一般的な疲労の範囲内なので、作業が終わると治まっているというものです。

ところが頭や腕の重さを支える土台がゆがんでいたら、どうなるでしょうか? たとえば頭の位置が5センチ前にずれると、それだけで2倍の重さがかかってくるといわれています。 つまり体がゆがんだままだと、仕事が終わっても一晩寝ても疲労が取れないし、むしろ積み重なっていきます。

ということは原因となる体のゆがみを整えれて、負担のかからない体を作っていけばどうなるでしょう? そうです。 あなたの肩こりは、あったことさえ忘れてしまうくらいスッキリするのです。 事実、肩こり腰痛リセット院に肩こりで来られる患者さんは早くて1回、平均して3~4回の施術でゆがみが改善していきます。 週2回は欠かさずマッサージ屋さんのお世話になっていた重度の肩こりの方でもすっかり良くなり、今ではとっくに使用期限の切れたマッサージ回数券が財布の奥の方で眠っています。

katakori-contents01-img02.png

想像してみてください。 長年の肩こりから解放されたあなたは仕事や勉強もはかどり、プライベートもより充実した時間を送れるようになるでしょう。もうこれ以上肩こりをガマンしなくて大丈夫です。 肩こり腰痛リセット院の治療を体感してください。今度はあなたが笑顔を取り戻す番です。

肩こりのメカニズム

どうして慢性的に肩こりが治らないのだろう? そんな疑問を抱えている方はいらっしゃいませんか?

実は、肩こりには「悪循環をもたらすサイクル」があります。 このページでは、その悪循環について解説しています。肩こりのメカニズムを知っていくことで、肩こりの原因となるものを解消していきましょう。 肩こりの”悪循環”は放置しておけば延々と悪循環を繰り返します。 肩こりの解消と予防のためには、この悪循環をどこかで断ち切らないといけないのです!

1.筋肉の緊張

肩こりの悪循環のスタートは…筋肉の緊張状態です。 これは例えば長時間にわたるデスクワークや悪い姿勢によってもたらされます。 一定の姿勢を保つためには、特定の筋肉だけを収縮させなければならず、筋肉には必然的に疲労がたまってしまいます。

2.筋肉疲労による血管の圧迫

筋肉の緊張が続くと、筋肉を構成する”筋繊維”が張り詰めて膨張し、筋繊維の中を通っている血管を圧迫し始めます。

3.老廃物の生成

血管が圧迫され続けると、血流が阻害され肉体活動に必要な酸素が充分に供給されなくなります。 すると、本来はエネルギーに変換されるはずの、筋肉中のブドウ糖が不完全燃焼を起こして、乳酸などの老廃物質を生み出してしまいます。 筋肉にとってみれば、必要なエネルギー不足になります。エネルギー不足で弱った筋肉は、さらに血管を圧迫してしまいます。

4.老廃物の蓄積

血管には心臓から出ていく動脈と心臓に戻る静脈がありますが、圧迫され、ダメージを受けやすいのは、自ら脈を打たない静脈です。 静脈の血流が次第に阻害され、うっ血するようになると、本来身体には不必要な老廃物質が流れて行かずに、血管中にとどまってしまいます。

5.老廃物による神経の刺激

乳酸など、血流が悪くなると生成される老廃物質が増えると、緊張状態にある筋肉や、その周辺の末梢神経(まっしょうしんけい)を刺激するようになります。

6.刺激情報の脳への伝達

末梢神経が受けた刺激は、首(頸椎)の中を通る脊髄(せきずい)を伝わって大脳へと送られます。 この刺激情報は大脳に達して初めて痛みとして認識され具体的な反応=痛みが現れるのです。

7.痛みの情報によって起きる筋肉の収縮

刺激情報を伝達された大脳が痛みを認識すると、それに伴って神経が興奮するため、反射的に筋肉や血管が収縮してしまいます。 これによってさらに筋肉の緊張が高まり、再び肩こりの悪循環≪1の筋肉の緊張≫に組み込まれ、慢性的な肩こりに陥ってしまいます。

当院は癒し(リラクゼーション)や美容整体”ではなく、 症状の根本的解消を目的とした本格的治療系の整体です。

「どこへ行っても治らなかった。」 「身体の不調を治したい!」

と思われる方は一度ご相談ください。 初回のみ無料でメール相談をお受けいたします。

痛みの根本から改善をする札幌の整体院|地下鉄・JR札幌札幌駅北口から徒歩1分

肩こり腰痛リセット院
tel:011-374-7551

完全予約制/営業時間10:00~21:00/土日祝営業 [住所]札幌市北区北7条西2丁目 37山京ビル5階